ブログを書いてみて、バイタミックス750・780のどちらが良いかの結論

 

簡単にまとめると、このバイタミックス780 vs バイタミックス750のレビューを通して指摘された主な相違点は以下のとおりです。

 

1) バイタミックス780はバイタミックス750よりも若干音が大きい

2) バイタミックス780の特徴は、LEDタッチパネル搭載のコントロールパネル

3) バイタミックス780、750はそれぞれ異なる色展開

4) バイタミックス780は、掃除がしやすい

5) バイタミックス780の方が価格が高い

 

そうは言っても、バイタミックスのGシリーズモデルは、Cシリーズのモデルに改良が加え続けられています。

全自動プログラムやパルス機能、コンパクトなコンテナなど、消費者が望んでいた機能を搭載した結果、Gシリーズのバイタミックスは、よりコストのかかる投資となりました。

従来のバイタミックス5200、Cシリーズのモデルも同じような性能を備えています。ですから、もし価格が問題なのであれば(ほとんどの場合、価格が問題なのですが)、バイタミックスの従来モデルを選択しても間違いないでしょう。ただ価格的にある程度余裕があるようでしたら、やはり新しいモデルを購入する方がいいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です